熊野精工4つの強み

量産を見据えた提案力
1

量産を見据えた提案力

40年以上の経験をもつ金型部・製造部・品質保証部が連携し、課題を可能な限り解決。製品形状や工法の提案から、試作と量産金型の設計・製作、成形品の製造まで、自社工場にてスピーディーな立上げを実現します。

自社設計制作のモールド金型・プレス金型
2

自社設計製作のモールド金型・プレス金型

これまでに培った設計力と型加工技術で完成度の高いモールド金型、および、インサート金具のためのプレス金型を設計・製作・組立します。

インサート成形・プレス成形
3

インサート成形・プレス成形

自社工場では竪型、横型成形機をはじめ、自動化されたインサート成形ラインやフープ型のインサート成形ラインが最大24時間稼働。品質と生産性の面から最適な成形機と製造ラインを工程設計します。

重要保安部品で培われた品質保証
4

重要保安部品で培われた品質保証

寸法測定機、機能保証、非破壊検査のX線・CT検査、サブミクロンレベルの測定顕微鏡、CNC画像検査機を保有。

KUMANOSEIKO CORPORATION

NEWS

2019年6月
ホームページをリニューアルしました。
2017年5月
3Dスキャナ 非接触三次元測定機(VL-300/キーエンス)を導入
2017年5月
横型成形機/50t(PLASTAR Si-50-Ⅵ D150D/東洋機械金属)を導入
2017年5月
横型成形機/50t(NEX-50-Ⅳ/日精樹脂工業)を導入
2017年2月
ワイヤー放電加工機 三菱電機 MP2400導入
2017年2月
型技術 3月号(日刊工業新聞社)に当社の技術が紹介されました。
2014年7月
会社概要を更新しました。
2012年9月
「中小企業総合展 JISMEE2012」に出展します。
会期:2012年10月10日(水)~ 10月12日(金)
時間:10:00~18:00(12日[金]のみ17:00終了)
小間:ブースNo: P-001 東京ビックサイト 東1・2・3
2012年3月
日本製鋼所のロータリ成形機(220t)を導入
2012年2月
第3回 [量産][試作] 加工技術展 ~エネテックジャパン 2012~に出展しました。
会期:2012年2月29日(水)~ 3月2日(金)
時間:10:00~18:00(2日[金]のみ17:00終了)
小間:ブースNo: W19-003(東京ビックサイト 西2階)
2011年12月
ホームページをリニューアルしました。
2009年7月
第6回国際水素・燃料電池展に出展決定。東京ビッグサイトで開催。[2010.3.3~2010.3.5]
第5回国際水素・燃料電池展に出展 2009年2月25日~27日
2008年2月
第4回国際水素・燃料電池展に出展決定。 (商談促進企画賛助企業)
2007年10月
CNC画像測定機追加
TOPに戻る